←戻る

発 表 論 文

 3D地科学研究所では、地球科学、資源工学、岩盤工学、地震工学、通気学などに係わる様々な研究、技術開発を行っています。常に個々の 技術の向上と新技術の開発を目指して、多数の研究成果を取り上げています。主な研究論文は以下のとおりです。

2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年
論文リスト, 2012
著者名 山川彩香、青柳和平、石田 毅、村田澄彦、中塚善博、関根孝太郎、陳 渠
論文名 ボアホールブレイクアウト開始と進展に対する中間応力の影響について
掲載先 資源・素材 2012春季大会講演集 巻・掲載頁 155-156
発行年・月 2012.3
著者名 永谷侑也、青柳和平、山川彩香、石田 毅、村田澄彦、奈良髑セ、陳 渠、中山芳樹
論文名 超臨界二酸化炭素と粘性の大きな油による水圧破砕実験
掲載先 資源・素材 2012春季大会講演集 巻・掲載頁 281-284
発行年・月 2012.3
著者名 陳 渠,呉コ政,許 江,水田義明
論文名 変位埋入式応力解出法的測定値初期応力の関係(中国語)
掲載先 岩石力学興工程学報 巻・掲載頁 pp.2912-2919
発行年・月 2012/5
著者名 永谷侑也、青柳和平、山川彩香、石田 毅、奈良髑セ、村田澄彦、陳 渠、中山芳樹
論文名 超臨界二酸化炭素と水による水圧破砕実験
掲載先 資源・素材 2012秋季大会(秋田) 巻・掲載頁 A7-2
発行年・月 2012.9
著者名 板本昌治、水田義明、中山芳樹、桑原和道、新 孝一
論文名 多連式三次元応力測定システムの開発
掲載先 資源・素材 2012秋季大会(秋田) 巻・掲載頁 A9-1
発行年・月 2012.9
著者名 陳 渠、水田義明、宮永俊之、田村英寿、前田幸司郎
論文名 自然通気による複雑な通気回路網のシミュレーション
掲載先 資源・素材 2012秋季大会(秋田) 巻・掲載頁 A9-7
発行年・月 2012.9
著者名 T. Ishida, T. Niwa, K. Aoyagi, A. Yamakawa, Youqing Chen, Sumihiko Murata, Q. Chen & Y. Nakayama
論文名 Acoustic emission monitoring of hydraulic fracturing laboratory experiment with supercritical and liquid CO2
掲載先 Geophysical Research Letters 巻・掲載頁 vol.39,L16309
発行年・月 1029/2012
著者名 Ishida, T., Niwa, T., Aoyagi, K., Yamakawa, A., Chen, Y., Fukahori, D., Murata, S., Chen, Q. and Nakayama, Y.:
論文名 AE monitoring of hydraulic fracturing laboratory experiment in granite with supercritical and liquid state carbon dioxide
掲載先 Proc. of Eurock2012 (USB).Paper No. 62 巻・掲載頁 pp.341-350
発行年・月 2012


3D Geoscience,Inc.